今年2回目のブログ

ブログ、やめようやめようと思いながら放置して8ヶ月。。。

 

この春から夏、気がつけば秋になって、

振り返ってみるといろんなことがあったような

なかったような。

 

あ、長年の天敵が会社からいなくなった。

これは本当に感慨深い。

 

奴が残した大きな置き土産のせいで

ストレスはすっきり解消とはいかないけど

まあよかった。きっといい方向に向かうはず。

 

ただ、この数年のおかげで

人を素直に信じることができなくなっていて

驚きも、落胆もしないよう心が常に予防線を張っている。

 

 

 

5月の終わりくらいから、プールに通いだした。

50メートルプールのある、区民プールである。

 

週に一度、主に水中ウォーキングをしているのだけど

少しずつ息継ぎの練習をして平泳ぎができるようになった。

できる、ってほどではないが、全く泳げなかったのを考えると

少しは進歩してるのかな。

今は50メートル目指して頑張っている。

 

 

 

少しずつだけど、失われた時間を取り戻すかのように

映画を見たり、本を読んだり、ライブに行ったり、友達と飲んだりしてる。

 

そういえば、ミスチルさんライブにも行けた。

 Mr.Children Hall Tour 虹@日本武道館

 

初めてのスマホでのチケット認証で無事に入場できるかドキドキでした。

もちろん行けただけで幸せなんだけど、

2階席で、スクリーンもなかったからほとんど見えず。

あれは現実だったのかしら。

 

 

 

今日は68年ぶりの「スーパームーン」が観れるそうだ。

スーパームーンとは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである(Wikipediaより)

 

がしかし。

雨が降っているよ。。

 

日本全国曇りか雨っぽいです。残念。

 

たまに見ることができる綺麗なお月さま

それだけで奇跡なのかもね。

 

 

 

では。

TOPへ
monologue | comments(2) | - | 応援! ブログ村ランキング

今年初ブログだ

今読み返してみてびっくり。
いつの間にか2016年になってた。
今年初ブログだ。

ブログ始めて10年くらいになるのかな。
あえて書くこともないし、需要もないし、もうやめてしまおうかなと思ってる。


ついこの間、「保育園落ちた。日本死ね」ってブログに書いた人がいて、そのブログがツイッターとかでみるみる拡散され、政治家が国会の場で取り上げ、マスコミも連日報道、#保育園落ちたの私だ、というハッシュタグができ、国会前でスタンディングデモをする人も現れた。死ね、と書いたその文章を責める人まで出てきた。

その一連の動きを見ていて、ブログって怖いなあって思うようになった。

子供を保育園に入れられなければ仕事もできない。会社を辞めざるを得ない。一億総活躍社会だの、子育て支援だの、絵に描いた餅のような政策を打ち出す今の政府に対する心の叫びだったんだろうと思う。




ところで。

今年に入ってからR-1ヨーグルトを飲むようにしてる。
そのおかげかどうかわからんけど、まだ風邪をひいていない。

仕事もなんとか続いてる。
それこそ死ねばいいのに、な奴らは相変わらずだ。
乗り越えるコツは、何も考えないことだ。



家族のことで少し揉めている。
揉めている、というか、少し距離を置いている。

前からずっと感じていたことだけど
幸せな時間って、短い。



平凡な日々の中で、神様が粋なご褒美をくれたことがあった。

電車の中で、大好きなバンドの音楽を聴いてる時に、そのボーカルさんが目の前に現れるという奇跡のような出来事が。思わずイヤホンを渡して聴いてもらったんだけど、あとで思い返すとドラマのワンシーンのようだなあとキュンとしたりして。



東京では桜の開花宣言もされた。
桜の写真撮りに行こう。
最近カメラも放置中。

前みたいにひとりでどんどん映画も観に行こう。

仕事は生きるための道具。
プライベートを充実させよう。
そうしよう。
TOPへ
monologue | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

もう2015年が終わるなんて!

最後にブログ書いてから3ヶ月以上経ってたのね。

ミスチルさん@雨の日産スタジアム、以降今日まで私は一体何をしてたんだろう。

毎日5:55のアラームで起きて、毎日嫌々会社に行き、土日は録画したドラマを見てるか爆睡してるかで。

とにかく眠くて眠くて仕方なくて。

ウォーキングすると膝が痛くなって。

どんどん体重は増えて。



なにをやってるんだ!!!

人生残り少ないというのに。




12月に入ってから感染性胃腸炎というものになり、いやあ、あれは参ったな。下痢が止まらんのですよ。(お食事中の方申し訳ありません)お腹が痛くて痛くて一日中のたうちまわってた。

水を飲むとすぐ出ちゃうので(お食事中の方・・)ポカリ(500ml)も二日で一本飲むのがやっと。病院に行こうにも動けない。人間本当に具合悪いときは、病院になんて行けないよ!

三日が過ぎて少し痛みが引いたので自転車乗ってお医者さんへ。「点滴した方がいいねぇ。でも午前中の診察もう終わりだから、午後3時半に来て。」って、神様仏様お医者様。今あたしがどんだけ振り絞ってここに来たと思ってんのよ。簡単に言うよねー。

で、3時半に行って点滴打ってもらい、整腸剤飲んで、ようやく復活。2.5キロくらい痩せてた。水分ってすごいな。すぐ戻ったけどな。



で、徐々に体調が戻りつつある中、体力つけなきゃと、少し歩いたら右膝を痛めた。もう10日くらいずっと痛いんだが、先週また熱を出した。

今度は風邪。たぶん。頭痛発熱鼻づまり、なかんじ。どうなってるんだろう。もう免疫力が低下してるんだな。そして右膝はずっと痛いまま。

今年はよく胃腸炎になったなあ。たぶん3回目くらい。なんだろうな、心と体って繋がってるんだよね。職場のストレスはどんどん蓄積されて、外へ出るのも、人と話すのも億劫になってきた。お酒を飲むのさえ面倒臭い。これは軽い鬱なんじゃないかと思う。



わかってるんだ。
口に出せない苛立ち。
受け入れて、自分の中で消化するしかないことを。




そんな中でも、楽しかったこともいくつかあった。

日光へ行ったこと。

まったくのノープラン。女ふたり旅。
たくさん語り合いたかったけど、夜はすぐ眠っちゃったなあ。
最近お酒弱い。


日光東照宮へ行ったのは小学校の修学旅行以来!?
何十年ぶり?笑

見ざる言わざる聞かざる、も大人になったからこそしみじみ見れる。そのお猿さんたちが彫られている建物は厩で、白馬がいたのには驚かされました。徳川家康が眠っている墓所の先にあるご本堂の中の壁や天井などに施されている装飾は400年前のものだというお話を聞いて感動。タイムスリップしたみたいでした。

それにしても、小学生と外国人観光客の多いこと。一応平日だったんですがね、紅葉見頃だし、400年式年大祭ということでとにかく人・人・人でした。眠り猫もゆっくり見れなかった。

修復中の陽明門では217年ぶり?に幻の壁画が見れるということで、なんだか吸い込まれるように見つめてしまった。写真は拾いものですが。



良縁のパワースポットだという二荒山神社にも行きました。

ご利益ありますように。ありますように。

ここで綺麗な花嫁さん見れました。いいなあ。




それから。
泊まったペンションからの風景。
絵画みたいで素敵でした。




今年は長野の善光寺にも行ったし、神社仏閣に惹かれるようになったのは、そういうお年になったっていうことなんですかねぇ。




そういえば。

MONOEYES行ってきた。

アルバム聴けば聴くほど好きになって、ライブに行きたい!って思う頃にはツアーも終わりに近づいていて、もちろんチケットもなく。それにもう椅子のないライブはもう体力的にむずかしくなってきたから諦めてたんだけど、くららさんから声をかけていただきとても見やすいスペースで見させてもらうことができました。

細美武士は変わらない。その声に、笑顔にホッとする。
金なんか要らない。有名にもなりたくない。ご飯が食べられて、仲間がいて音楽ができればそれでいい、って。チケット代も相変わらず安い。大好きだし尊敬してる。

それにしても、若い男子が多かったなあ。みんなすっごく楽しそうで、スタジオコーストがとってもあったかくてキラキラしてて、ピースフルな空気でいっぱいだった。思わず笑顔になっちゃうの。

ライブはいいなあ。
音楽は人を救うよ!





つらいことだらけだと思ってたけど、振り返るとちゃんと楽しいこともあったね。かわいい家族も増えた。妹とはなんだかぎくしゃくしたまんまだけど、望まない、求めない、で、うまくやっていこう。人間ドックの結果もよくなかったけど、なんとか生きてる。生かされてるね。神様ありがとう。



またね。
TOPへ
- | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

Mr.Children未完ツアー@日産スタジアム(ネタバレあり)

ミスチルさんライブ
日産スタジアム2Days、行ってきました。


9/6は息子がファンクラブでゲットしてくれて。
9/5は急遽チルトモさんが誘ってくれて。

しあわせな2日間だった。


5日はアリーナの後ろの方。
東京ドームのとき、90列くらいでほとんど見えなかったんだけど、それよりさらに遠く130列くらい。ほぼ見えないどころじゃなくまったく見えない(笑)スクリーンも下の方は見えない。

で、見えない、って嘆くのをやめた。見るのをやめた(笑)

Mr.Childrenの奏でる音を聴きながら、今にも降り出しそうな空を見ていた。ほんのちょっとだけパラパラ、、って雨が落ちてきたときがあったけど、「今ちょっと降ったよね。間違えちゃったよ笑」って曲が終わった後桜井さん言ってた笑

流れていく雲を見ながら、風を受けながら、すごく幸せを感じてた。



この日すごく驚いたことが。

あたしたち4人が席に着いた時、突然声をかけられた。
なんと隣の席にうーちゃんご夫妻がいた!

びっくらこいたわー。
69000人もいる中で、超久しぶりの再会。

運命感じちゃったね。嬉しかったー。





そして昨日。9/6は一生忘れられない日になると思う。

どしゃ降りの雨の中の素晴らしいライブだった。



(このあとはネタバレあります)

 
続きを読む >>
TOPへ
Mr.Children | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

ネタバレって。

昨日は、前回の527バースデーライブ以来、久しぶりのミスチルさんライブでした。

東京だし、一緒に行くのは息子だし、なんとなくテンションがあがらないまま東京ドームへ向かった。

(あ。ネタバレは一切ありません)



始まっちゃえばそりゃあもう楽しくて、感動もして涙も出ちゃったりして、さすがです。Mr.Children。



ネタバレ満載のブログは次回。



ネタバレといえば



ミスチルファンはちょっとしたことでネタバレだって騒ぐ人が多い気がする。
インターネットが普及してツイッターだフェイスブックだと、簡単にネット上でいろんな人と繋がれちゃうことが拍車をかけてるんだろうけど、あたしは基本、知りたくないならネットなんか見るなよ、って思ってる。

昨日ツイッターで誰かが「絶対につぶやかないで。ツイッターにも書かないで。ブログにも書かないで。絶対にやめて。」的なこと書いてる人がいて。

いやいやいや。既にライブに行った人すべてが、なぜ、あなたの要望を聞かなきゃいけないのよ、って思ってしまった。

あ。ひとつ言っておくけど、あたしはネタバレはしないよ。ブログに書くときは「ネタバレあり」ってことを大々的に明記する。だって、ライブのワクワク感のひとつは、1曲目はなんなんだろう!!っていう楽しみがあるの、わかってるから。あたしもそうだから。

あたしのフォロワーさんのほとんどは、たぶんまだ行ってない人を気遣って、安易にネタバレするような人はいない。ライブのあとはあの曲はああだったよね!とか、あのアレンジがよかったね!とか誰かと共感したくなる。すっごくもやもやするけど我慢する。我慢しあってる。

それもちょっとなあ、って正直思うこともある。すべてのライブが終わって、さあネタバレ解禁!ってなったときには記憶が曖昧になっていたりして、思い出しながら書くのもなんだかなあ、なんて思ったりもする。


でも、マナーというかね、相手を気遣うっていうことは大事だから。しない。


でも、でもね、だからと言って、自分が知りたくないから他人に「ネタバレ書かないで」って言い放っちゃう人はちょっと違うと思ったんだ。っていうか、好きじゃない。

どうしてもどうしても知りたくなかったら、のほほんとツイッターなんか見てるなよ、って、思う。だって、感情のままにつぶやいたって、それはそれでいいじゃない、とも思うから。だってツイッターってそういうもんでしょ。書いた人が悪いんじゃなくて、見ちゃったアンタが悪い。悪いっていうかね、人のせいにしちゃいけないよそんなことで。

で、そういう人が嫌だと思うならフォローしなければいい。それだけのこと。

あ。でも、やめて、ってつぶやくのも自由だもんね。
自由自由自由。




最近、常識とかマナーとかの本質が変わってきてる気がしてるのはあたしが年をとったからなんだろうか。

エスカレーターの、右側を空けて立つ、っていうのも。多くの人が、右側を空けるのがマナーだと思っている、そうだ。

右側を空けるために、左側が長蛇の列になってることがよくある。よくある、っていうか毎日だ。

エスカレーターの横にはだいたい階段がある。急いでる人、歩きたい人は階段を使えばいい。エスカレーターは止まって乗ろうよ!左が混んでるってことは、みんな止まりたいんでしょ。だけどエスカレーターを歩きたがる少数派の人に睨まれるのが怖いから、面倒臭いから、空けてる。いや、純粋に、歩く人のために、空けている。

ふと右側乗っちゃって、仕方なく歩き出す年配の方や、大きな荷物持った人もいて、ああそのまま止まってていいのに、って思う。


前にこのことでミヤネさんが、エスカレーターは止まって乗るように設計されてる、っていう事実に、「だったら人が歩いても大丈夫な設計をするべきだ」的なことを言っていて目が点になった記憶がある。うん。。確かにそうかもしれない。。けど。。うーん。時代の流れなのかな。


桜井さんも、変わらないことがあるとすれば、皆変わってくってことじゃないかな?、って歌ってる。

みんな変わっていく。変わらないものなんてないんだ。永遠なんてない。

なんて。



昨日、あたしのフォロー外したあとに悪口言ってる人がいて、それはそれで全然構わないんだけど、別に、人の考えは人それぞれで、(ひとつにならなくていいよって桜井さんも言ってるw)ちょっとちゃんと書いておこうと思って。むやみやたらと人が楽しみにしてること、しゃべっちゃう女じゃないし、あたしは。ってことをね。



長くなっちゃった。

では。
TOPへ
monologue | comments(4) | - | 応援! ブログ村ランキング

test

shareimage20150705_121836.jpg
TOPへ
- | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

テスト

img20150614_140157.jpg
テスト
TOPへ
- | comments(3) | - | 応援! ブログ村ランキング

テスト

スマホから送ってみる
TOPへ
- | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

怪獣とお誕生日と。

待ちに待った、幸せなお誕生日ライブは終わってしまった。。。

今はもぬけの殻状態。。

久しぶりに肉眼で歌う、踊る、桜井和寿を見た。

桜井ステップもね。



レポはそのうち。。

いつになることやら。





527
この日はわたしと、あかねちゃんのお誕生日。
あかねちゃんと渋谷パルコで開催されている、薮田修身さんの写真展「BLACK BOX」を見に行ってきた。


http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=783






中はもちろん撮影禁止なのですが、まぁもうなんていうか、あの部屋の中で生活したいくらいでしたね。
普段見ることのできないメンバーの表情、どれもこれも宝物みたいでした。
JENのコーナーでは笑わせてもらいました。









5月の半ば頃だったかな
すっごく行きたくて、でもいつも混んでてなかなか行けなかった、怪獣酒場、いや、帰ってきた怪獣酒場に行ってきました。
http://www.kaiju-sakaba.com



思ったより食事もおいしくてとにかく楽しかった!!!
完全2時間制なので慌ただしかったけど、まあそれくらいがちょうどいいのかな。









そうそう。

少し前に免許証の更新に行きました。

世田谷区に引っ越して初めての更新だったので、どこへ行っていいのかわからず、しかも職場内の引越で更新のハガキも紛失し、とりあえず、免許センターのある警察署に行けばなんとかなるかな、と成城警察署へ。

初めてのバスに乗ったり、知らない街を歩いたり、少しわくわくしたりして。









そう。お誕生日。



最近、あまりよくない感情に支配されることが多くて、つい妬んだり僻んだり、いくつになっても不完全だなと思わされる出来事もあり。

人間死ぬまで未完、なんでしょうね。きっと。


ありがとうございます。
ますます精進します。



そろそろちゃんと残りの人生のこと、考えなくちゃいけません。

と言いつつ、今日もダラダラ過ごしております。




ではまた。
TOPへ
monologue | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

TOUR REFLECTION 前橋二日目【ネタバレあり】

時間が経つのがはやい。

忘れてしまう前に書かなくては。。と思いながらもう2週間過ぎてしまった。ので、ほぼ忘れてるw

ミスチルさんライブに行ってきた。

えーと。ライブは何年ぶりなんでしょう。

前回行ったのは、、自分のブログ遡ってみたら、2013年blood orangeツアー名古屋ガイシホール、、だったらしい。





泊まる?日帰りにする?新幹線でいく?高崎に泊まる?シャトルバスどーする?…等々のワクワクのやりとりをし、上野東京ラインからの両毛線で前橋に向かい、(行きのシャトルバスは前橋から会場まで、帰りは高崎まで)高崎に宿泊コースに決まりました。チケット譲ってくれたあかねちゃんが全部決めてくれました。ありがとう!!!涙

北陸新幹線が3/14に開業しましたが、さりげなく東京上野ラインもこの日からで。東海道線に乗ればぼーっとしてても高崎まで行けるのはなんて便利なの!!(2時間以上かかるけど)久しぶりに会ったあかねちゃんと話しながらの旅なのであっという間だったよ!




グリーンドームに着いたのはそんなに遅くなかったけど、既にパーカーやTシャツなど殆ど売り切れ状態。で、どうしようかなあってちょっと迷ったけどタオル購入。(タオルとキーホルダー?しかなかった)

でもって、これまた迷ったけど、トートバッグがおまけにつくとかでアルバムNaked予約。ネットの方が送料かからなくていいよね、、とちょっとぶつぶつ言いながら。ここで1万円以上は痛い。

それからスタンプ押した。



あ。別にテンション低いわけじゃないよ。


ツアトラとか写真も撮ったし。
(これは拾いもんだけど)







グッズ、少なすぎだろー!!!

ネットでも即Sold Outになるらしいんだけど、どうしてもっと用意できないのか不思議。会場のキャパはわかんないけど、グッズだけ買いに来る人もいるはずだから在庫ちゃんと考えてーーー



ま。いいけど。



じゃ。セトリなど。



ネタバレありなので、よろしくです。



 
続きを読む >>
TOPへ
Mr.Children | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング
/ 1/127PAGES / >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
adminrssstom
About
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links

J-wave
horoscope
Booklog
counter
qrcode
↑ケータイで読む↑

Recommend
DAY TO DAY(DVD付)
DAY TO DAY(DVD付) (JUGEMレビュー »)
STRAIGHTENER,Atsushi Horie
MAZE
MAZE (JUGEMレビュー »)
Nothing’s Carved In Stone
seagulloop / 空と旅路の境界線 【CD】
seagulloop / 空と旅路の境界線 【CD】 (JUGEMレビュー »)
seagulloop渾身の1stフルアルバム。優しくて切なくて、でも前を向ける力強さもある。繰り返して何度も聴きたくなる素敵なアルバムです。
Strangers In Heaven
Strangers In Heaven (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
REVOLT
REVOLT (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
SOFT
SOFT (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
STRAIGHTENER
STRAIGHTENER (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
COSMONAUT
COSMONAUT (JUGEMレビュー »)
藤原基央,GEN ITTETSU
とげまる
とげまる (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
CREATURES
CREATURES (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
CHRONICLE(DVD付)
CHRONICLE(DVD付) (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
MUSIC
MUSIC (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
Insomnia
Insomnia (JUGEMレビュー »)
細美武士,徳澤青弦
Man-like Creatures
Man-like Creatures (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ストレイテナー,ホリエアツシ,aus
Trash We’d Love
Trash We’d Love (JUGEMレビュー »)
the HIATUS
ELLEGARDEN活動休止中の細美武士ソロプロジェクトthe HIATUSの1stAlbum。
よりロックに!より美しく!
細美さんのまっすぐな想いが痛いほどに伝わる大切な大切なアルバムです。
CLONE/DONKEY BOOGIE DODO
CLONE/DONKEY BOOGIE DODO (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
seagulloop / 3969 【CD】
seagulloop / 3969 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2ndミニアルバム。
過去は振り返らない。前に進んでいこうとする強さを感じる全6曲。
loop
loop (JUGEMレビュー »)
seagulloop
1st Mini Album。冬に聴きたい「流星」は名作。「木天蓼~matatabi light menthol~」大好き。
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
HANABI、GIFTなどシングル曲満載の豪華なアルバムです。キラキラ感がたっぷり。「少年」「声」は名作です。特に「声」はライブで観客にマイクを向ける幸せそうな笑顔いっぱいの桜井さんが目に浮かびます。
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
1曲1曲すべて愛しいです。
「ギルド」は聴くたび涙が出ます。
Nexus
Nexus (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
orbital period
orbital period (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,BUMP OF CHICKEN,藤原基央
present from you
present from you (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央,直井由文
FLAME VEIN [+1]
FLAME VEIN [+1] (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
X&Y
X&Y (JUGEMレビュー »)
Coldplay
「FIX YOU」は私にとって永遠の名曲です。
アイコトバ【初回限定盤】(DVD付)
アイコトバ【初回限定盤】(DVD付) (JUGEMレビュー »)
TRIPLANE,江畑兵衛,Makoto ATOZI,笹路正徳
TITLE
TITLE (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
リニア
リニア (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
Dear Deadman
Dear Deadman (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
旅立ちの唄
旅立ちの唄 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
B-SIDE
B-SIDE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿
青春映画が好きだった(初回限定盤)(DVD付)
青春映画が好きだった(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
馬場俊英,五十嵐宏治,渡辺剛,小渕健太郎
ap bank fes’07 [DVD]
ap bank fes’07 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists
しるし
しるし (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
フェイク
フェイク (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
to U
to U (JUGEMレビュー »)
Bank Band,Salyu,桜井和寿,小田和正
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Takeshi Kobayashi,Kazutoshi Sakurai
Mr.Children 1992-1995
Mr.Children 1992-1995 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
Mr.Children 1996-2000
Mr.Children 1996-2000 (JUGEMレビュー »)
小林武史,Mr.Children,桜井和寿
ap bank fes’06 [DVD]
ap bank fes’06 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists,Mr.Children
ap bank fes’05
ap bank fes’05 (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists & Mr.Children
Q
Q (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
DISCOVERY
DISCOVERY (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
BOLERO
BOLERO (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史