スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
- | - | - | 応援! ブログ村ランキング

昼顔と若者たち(最終回)

ああ...

唯一の楽しみが終わってしまった。

昼顔&若者たち



若者たちで号泣して、いま昼顔見終わって軽く放心状態。

あー納得いかない終わり方。



とりあえず、感想を。


若者たち

いつまでもあの家で兄妹みんなで暮らしていけないの、わかる。それぞれの幸せを見つけて旅立っていかなきゃならないのもわかる。わかってるんだけど・・・あの家に旭兄夫妻が住み続けるっていう選択肢はなかったの?(泣)

それじゃあドラマにならない。
そうね。そうよね。


3000万円はちゃんとあるんだ、って暁兄がスコップ持って出て行ったとこ、暁が "弟" に戻ったみたいに、旭兄にしがみついてわんわん泣いたとこでもう号泣よ。

瑛太、よすぎるよぉ 
演技うますぎるって。


ここから最後までほぼ泣きっぱなし。

いかにもドラマ臭い演出も多かったけど、5人でろうそく持って集まるとことか、くさいんだけど涙が止まらない。2年半前、実家を手放したときのことを思い出して切なくなった。


旭兄の、相田みつをばりの格言?が素敵でしたね。こういう昭和っぽい不器用で男らしい男、どこかにいないかしら。


 理屈じゃねぇんだよ

 泣きたいときに泣いてなにが悪いんだよ

 それが人間てもんじゃねぇかよ




あかりちゃんに手話で伝えたのは

 誰も君に未来を贈ることはできない

 何故なら君が未来だから



ってこれは、谷川俊太郎さんの詩...?


最後の、それぞれの子供の頃の写真、15年前のなのかな、みんなかわいくてあれがなんかよかったなあ。

いい家族だなあ。

フジテレビさん、毎週温かな感動を与えてくれてありがとうございます。

続編期待していいですか。




昼顔

いくらドラマとはいえ、公共の電波を使って不倫が成就するような物語を作っちゃいけないんだろうけどさ、、、

いやああもう、、なんなの、あの、大人たちがドカドカ山荘に乗り込んできて北野先生と紗和ちゃんを引き離すシーン。

笑うとこですか?

人の心までは縛れないでしょ。


パートナーが他の人を好きになってしまって、自分に愛情がないのがわかってて、それでも一緒に暮らしたいものなの?それで幸せなの?

不倫はいけないけど

不倫はいけないけど

(大切だから2回言った)


愛していない人と暮らさなきゃいけないなんて、そんなの拷問だわ。

神様に誓った?永遠の約束だから?

そんなのくそくらえだわ

・・・(暴言)



まぁ。別の人を好きになった時点で、ちゃんと家庭を終わらせなければ突き進んじゃだめなんだけどね。




紗和ちゃんのダンナさんは、正直だった。
離婚した方がお互いのためだから。

北野先生は、なぜ奥さんと別れないの?どうして優しい言葉をかけるの?あの校内放送はよかったけど、ちょっと泣いちゃったけど。

だいたい慰謝料毎月30万なんて、そんな判決が下るわけないじゃんか。妊娠してるなんて嘘ついて。ベランダからワイン落としちゃだめ。下に人がいたらどうするのよ。(そういう問題じゃない)


いや。紗和ちゃん、火事はだめだわーーー

あのシーンは要らないわー

だって、団地でしょ、あそこ。

(いや、団地だからだめとかそういうことじゃなく)



利佳子さんが戻るのは予想通り。幼い娘を捨てていくのは現実的じゃないもん。下の子がプールに入って泣きながらママを呼ぶとこでうるっとした。

利佳子さんと加藤がようやく会えて、加藤がぐぐっと利佳子さんを抱きしめたときはめっちゃきゅんとしたのに、元カレ邪魔だったわーー残念だった。右手ケガさせちゃうのとかも要らなかった。



最後、荷物を持って歩く紗和ちゃんとトラックに乗ってる北野先生がお互いに気付かずにすれ違うラストシーン、あれは消化不良だし不完全燃焼すぎる。

目が合ってもよかったんじゃない?

北野先生は一旦引っ越すけど、すぐ奥さんと別れる、のじゃだめ?



だめか。。

不倫は罪だからね。

だめですね。



結婚すると他の誰かに恋する機能がなくなっちゃう、とかならいいのにね。

恋は切ない。



恋したいなあ。



昼顔終わっちゃって失恋した気分です。

何を楽しみに生きていこう。



これか↓



【信長協奏曲】

http://matome.naver.jp/odai/2139958236472411501

小栗旬 × Mr.Children(主題歌 "足音")

キャストがいいので楽しみです。



(他に楽しみ見つけなきゃ)・・・
TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

昼顔と若者たち

今年は残暑に苦しめられることなくすっかり秋の気配。

陽射しが強くても湿度が低く風が爽やかで気持ちいい日曜日。

洗濯が楽しい。



爽やかな季節とは裏腹に、職場ではいろいろドロドロしてますがね。。



引き籠もりがちのわたしの唯一の楽しみだった夏のドラマのひとつ
「同窓生」も終わってしまった。

これはなんだかなー。終わり方がいまひとつだったかな。
マツの(役名忘れたw)長男役の子の演技にうるっとしたけど。

遼介と薫子の別れ方がいや。なんなの。未婚の母てw

なんだろな。あけひが不思議ちゃん過ぎたのかな。
本心が見えない。黙っていなくなるとかそういうのキライ。



そして「昼顔」は最終回前のドロドロMAXの佳境に。

不倫はいけないよ。絶対だめ。

だけど紗和ちゃんと北野先生の応援をしてるわたし。
しょうがいない。わたしは紗和ちゃんになってしまってるんだから。
北野先生が好き!笑

っていうか、紗和ちゃんのダンナは最初から気持ち悪いし、北野先生の奥さんも最悪な女だし、こうなっちゃうの仕方ないのだ。

好きだから、好きすぎるからちょっとしたことで口喧嘩になって、でも離れられなくて、っていう展開が観ていてくすぐったくてドキドキしてしまう。

北野先生がひとりで紗和ちゃんの家に、別れてほしい、って言いにいく展開はそれはないだろーって思ったけど。

はいわかりました。どうぞどうぞ。なんて誰が言うのさ。

でもなに。奥さん妊娠したってほんとなの?

いやだいやだ。嘘でありますように。


利佳子さんは、あんな変態ダンナがいなくたってひとりで強く生きていける女。子供たちはかわいそうだけど女の子だからいつかわかりあえるはず。

(わたしはなにがあっても捨てられない。離れられなかったけどw)


あんな男の元には戻らずに加藤と幸せになってほしい。

前回突然出てきた元妻がうざすぎますって。



最終回が楽しみ。




あともうひとつ最終回前の「若者たち」も佳境に。

兄弟に迷惑かけられないとひとりでなんとかしようって思ってた旭兄に、兄弟たちが怒った場面、暁が旭を外に連れ出そうとしたときに、陽が先に殴っちゃったとこ、やばかった。みんなで手話を練習するとことか。今回も号泣でした。

耳が聞こえないあかりを受け入れられず悩む梓に、旭兄は優しかった。本当の優しさだと思った。


「理屈じゃねぇんだよ!!」って本当に、そう思う。

屁理屈や嘘が蔓延した社会にいるから、余計に。


みんな幸せになってほしい。

そして続編を期待してる。


あ。新城先生がギター弾く姿にきゅんとしたー。




もうすぐ10月。

わたしも、思い切った行動に出ようと、その時期を待っている。

あともう少し。



雨が降ったあとの綺麗な夕焼け。



空が見渡せるとこに引越したいなあ。いつか。
 
TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

夏のドラマ(もう秋)

終わってしまった。家族狩り最終回。

とりあえずよかった。とりあえずはまあるく収まったかんじで。最後不気味な感じで終わったけど(続編できそう?)。

冒頭の吉沢宅での出来事は目を覆いたくなる位怖かった。送って差し上げたのよ、っていう山賀さんの表情が怖すぎる。馬見原警部補が「気取ってんじゃねぇぞこの野郎!」って言ったのかっこよかった。巣藤先生の心からの叫びに号泣。うまいこと言えなくたっていいんだって思う。思いはちゃんと伝わるんだと思った。

氷崎さんと巣藤先生の愛が少しずつぎこちなく深まっていく様子と、電気屋の渓徳くんの存在がほっこりさせてくれましたね。

andropの主題歌「Shout」も素敵だった。





昼顔サイトのアンケートで「不倫は絶対許せない」の問いに「そう思う」と迷わずに投票したのですが、「そう思う」が32%で、「そう思わない」が67%に驚いているところです。
http://www.fujitv.co.jp/hirugao/vote/q1/thanks.html#navi

迷わず、不倫は許せない、派ですけどね、ドラマは面白いですねー。観ながら気持ちは完全に紗和ちゃんになってる。

北野先生と紗和ちゃんが図書館で会うシーンは、ちょっとしたラブシーンより艶かしくてドキドキしました。そこに突然割って入ってくる北野先生の奥さん、乃里子。いやーもうやな女。いやいや、奥様の立場ならあーなってもしょうがない。でもほら、わたしは紗和ちゃんになってるから。笑 

利佳子さんのダンナは最低だ。一番嫌いなタイプ。でもなに?加藤はまんまとはめられちゃうの?来週どーなっちゃうの?お金?お金がすべてなのね。利佳子さんはよりパワーアップして妻の座に戻るのかもね。





不倫はだめです。
はい次。同窓生

健太がどんどんひとりで進んでいっちゃってるけど大丈夫?とハラハラしながら観てました。あけひとちゃんと意思疎通ができてないのに、お互いの心の中ではできてるんだろうけど、家に突然押し掛けてダンナにあんなこと言うなんて、ちょっと現実離れしてて共感できなかった。

アメリカ行きの話もなんだかなあ。。クリーニング屋さんでいてほしかったな。お父さんお母さんの対応はとても素敵だと思ったけど。あけひと健太はそれぞれの道を歩いて、いつか、もう少し子供たちが大きくなったら結ばれるのかなあ。歯痒いけどそれがいいのかも。

あとやっぱり、遼介がずるい。薫子が最初あれほど拒んでいた理由をちゃんとわかってたはずなのに。配偶者以外を好きになるのは仕方ない。だけど、ちゃんとそっちを終わらせてから始めろ、ってんだバカヤロウ!笑

奥さんから電話が来て会うとこなんか、いつかの三者面談がよぎってしまったじゃないか(ひとりごとw)

恋はいつか終わりが来る。でも愛は揺らがない(曖昧)って奥さんが言ってたの、その通りだと思った。恋は盲目なのよ。魔法にかかったみたいになるからね。





若者たち、は、芝居じみてきたなあ。っていうか芝居なんだけど。なんていうか、ミュージカルっぽい感じ?旦を小学校の教室で説得するとことかね。つい泣いちゃうんだけど。

リベンジポルノ、ってなに?って思ってたけど、そういうことだったのね。昭和っぽい設定なのに現在の闇をうまく取り入れてるところが惹き付けられる理由のひとつなのかな。今までの流れで、どう考えても香澄の自業自得だと思うから旦がかわいそうでしょうがなかった。もちろん絶対にしてはいけないことなんだけどね。

あさ兄が落ち着いてきたね。お父さんになったからかな。暁もだんだん優しくなってきた。誰よりも兄弟のことを理解していて、優しさを言葉や態度じゃなく行動で示すところがすごく好き。瑛太好き。笑

ちいさなちいさな赤ちゃん、あかり。生きているだけで奇跡なんだ、っていう梓の言葉に泣きました。





HEROは今回も笑わせてくれました。変装するシーンは噴き出しました。怖い人たちに立ち向かっていく久利生はめっっちゃかっこよかったけど、実際にはあり得ないよね。それでもやっぱりかっこいい。これ終わらないでほしいなあ。もっとずっと観ていたい。



androp「Shout」


 
androp
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,836
(2014-08-13)

森山直太朗
EMI Records
¥ 1,250
(2014-08-13)

TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

夏のドラマ(続き)

ウチの会社は夏期休暇がなくて、まあどこにも行くとこがないので、仕事の状況みながらちょいちょい有給使って休んでます。で、掃除洗濯が終わったあと撮り溜めたドラマをソファーに寝転がって見るのがなによりの楽しみ&ストレス解消になってます。


昨日はドラマ6本と小栗旬くんが出てたぴったんこカンカンを。


まずは家族狩り
いやー、怪しいと思ってた山賀さん(財前直見)がやっぱり!でしたね。ああいう一見優しそうな人が怖いっていうの、実生活でもけっこうあるからね。

馬見原警部補(遠藤憲一)がいい人でよかったのと、巣藤先生(伊藤敦史)の正義感の強さにいつも泣かされる。先生の教え子の電気屋さん(北山くん)がいい味出してる。ちょっとなにかあるかなって思ってたけど、いい子、のままでいくよね。。


一番楽しみなのは 昼顔
これはもうどっちも、紗和ちゃん(上戸彩)も利佳子さん(吉瀬美智子)も、離婚しちゃった方がいいんじゃないの、って思う。北野先生(斎藤工)だってもう奥さんに愛情ないじゃん。利佳子さんのダンナも男として最低だし変態だし。と。ドラマみたいな(ドラマです)遭遇があっての紗和ちゃんの家にいくという展開は現実的じゃないけど、あの、玄関で手を握り合う姿にきゅんとしてしまった。来週が楽しみ。
(不倫はいけません)

昼顔公式サイトの投稿集が赤裸々ね・・(今はじめて見た)
http://www.fujitv.co.jp/hirugao/sp_report/index.html



で、流行ってるの?不倫?・・同窓生
これはどんどんMATSUを、あ、鎌倉太郎を悪者にして、健太(井浦新)とあけひ(稲森いずみ)の仲を正当化しようとしてないか・・?最終的にお互いの子供全員引き取って幸せに暮らすのかな。そうなってほしいけど。

あ、それから、ヘアサロンの従業員(男)がどうしてそんなにあけひを嫌うのかちょっとよくわからないなあ。愛人が歪んでるのは意味わかるけど。あと、僚介(松岡くん)が薫子(板谷由夏)を傷つけないでほしいなあと思いながら見てます。



そして毎回泣く 若者たち2014
瑛太がいいなあ。ほんとに演技うまい。暁が家族を思う気持ちにいつも泣かされる。新城先生(吉岡秀隆)に別れ話を告げるひかりがめっちゃかわいかった。一緒に涙ぽろぽろ出た。新城先生ずるい。好きになっちゃうの仕方ないですって。満島ひかりはすごいなあ。演技うますぎる。長澤まさみ好きじゃなかったけど、このドラマで好きになりました。きれいです。

旭(妻夫木聡)と梓(蒼井優)の娘があかり、って名前いいなあ。無事に大きくなりますように。旦くん(野村周平)が心配。



HEROはいつも事務官の小日向文世さん八嶋智人さんに笑わされる。馬場検事(吉田羊)が素敵。牛丸次席(角野卓造)にそっくりの娘役でハリセンボンが出てきたらどうしよう・・なんて思ったり。

久利生検事(木村拓哉)みたいな上司がほしい。(年下だけど)正義感強くて公平で的確。誰に対しても同じ対応ができる。しかもかっこいい。うちのしゃちょーとまったくの正反対w 天と地だわ。



あと今週は、連続ドラマとは別に松山ケンイチ主演の
「終戦69年ドラマ特別企画 遠い約束〜星になったこどもたち〜」を見た。
切なかった。父方の祖母が満州で子供たちを産み、育て、命辛々日本へ帰国したという実話を聞かされていたので。。もう一度ちゃんと、話を聞いてみたいと思った。

戦争は絶対しちゃだめだ。







休みの度、半身浴しながら読んでるワンピースもようやく30巻までいった。

さて。夕飯作る前に31巻読んでくるかね。
 
TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

2014夏のドラマ

8月が来てしまった。

はやいなああ

もうあっという間にお正月がくるね。



仕事のストレスは相変わらずでよくなる予感は一向にないのだけれど、もう考えないようにしようと思う。いいやどうなっても。なるようになるね。なるようにしかならない。

と言いつつ、休日も仕事の電話やLINEに追われたりしててなんだか休まらない。

体調悪いのも、ストレスのせいだなんて言ってないで、痩せる努力をしなくてはね。血圧も、膝が痛いのも体が重すぎるせいだろう。疲れがとれないのも汗かきすぎるのも。人に会いたくないのも。全部。悪循環。







前回、ドラマ見るのが楽しみって書いたんだけど、今見てるのは5つ。


●HERO
【フジテレビ・月曜・21:00】
http://blog.fujitv.co.jp/HERO/index.html

とりあえず、やっぱりキムタクはかっこいい。テンポがいい。水戸黄門的な遠山の金さん的な(古い)正義が勝つかんじが見てて心地よい。ヒロイン役の北川景子がちょっと空回りしてる気が。松たか子がよかったなあ。



●若者たち2014
【フジテレビ・水曜・22:00】
http://www.fujitv.co.jp/wakamono/index.html

げ。またフジテレビだw 
これはもうキャストがよすぎる。それに尽きる。初回は妻夫木くんが走りすぎかなーって思ったけど、あの激しい兄ちゃんっぷりがだんだん慣れてきた。熱い。優しい。あんな兄ちゃんいたらちょっと鬱陶しいけど頼もしい。あと瑛太って演技がうまいのね。(どの目線w)満島ひかりもすごい。思わず見とれてしまう。みんな若いのに実力派揃いで見ていて安定感がある。そして毎回泣かされちゃう。今後は吉岡秀隆さん演じる新城先生のクズっぷりがどうなっていくのか楽しみです。



●同窓生〜人は、三度、恋をする
【TBSテレビ・木曜・9:00】
http://www.tbs.co.jp/dousousei2014/

これはキャストもストーリー的にもんーどうかな、微妙だなあって思いながら見てたんだけど、とりあえず井浦新さん見てるだけで幸せなんです。好きです。顔が。顔と言えば、稲森いずみの頬のあたりが不自然だよなあ、なんて思いながら毎回見てます。「あけひ」ってネーミングもちょっといや。三浦理恵子の感じ悪い妻っぷりがなんだか素敵。板谷由夏の、少し前に見てた「ファースト・クラス」のきっつい女編集長とのギャップがおもしろい。あ、あと!EXILEのMATSUがイメージダウンになっちゃうんじゃないのっていうくらいいやーな夫演じててなんだかちょっと違和感。



●昼顔
【フジテレビ・木曜・22:00】
http://www.fujitv.co.jp/hirugao/index.html?pagelink=rmenu_rmd_program

おおおまたフジだw
これは昼ドラっぽいあからさま不倫ストーリーでちょっと吐き気もするんだけど、吉瀬美智子さんのゲスい色っぽさと切なさに惹き込まれてしまう。あと上戸彩がずるい。生活に疲れてるパート主婦を演じてるけど、全然疲れて見えない。かわいすぎるのだ。セクシーだったりもするし。これから斎藤工くん演じる北野先生とどうなっちゃうのかなんだかもう毎回ドキドキ。



●家族狩り
【TBSテレビ・金曜・22:00】
http://www.tbs.co.jp/kazokugari/

天童荒太さん原作。いやーなんなの。このこわい感じ。ホラー映画みたいな描写がいっつも怖いの。どうなっちゃうのか毎回ハラハラドキドキ。ちょっと心臓に悪い。馬見原警部補(遠藤憲一さん)の奥さん役の人とか、絶対産むからーー、の山口紗弥加の演技がこわい。松雪がいい人なのか悪い人なのかわかんない。財前直見が怪しくないか・・。あと浅田美代子のダメ親っぷりが結構好き。原作読んでみたいけど、気分が落ち込みそうで迷う。あ、あと全然関係ないけど、篠田麻里子見るたび元同僚を思い出す。めっちゃ似てるのだ。




好き勝手なことたくさん書いちゃったけど・・どれも今後が楽しみです。いちばん楽しみなのは家族狩りかなあ。楽しみというか気になっちゃうのね。


っていうかわたしったらヒマよね。
TOPへ
drama | comments(4) | - | 応援! ブログ村ランキング

平清盛

第1話から観ている「平清盛」

引越のゴタゴタなどで4月初め頃から録画したままずっと観れてなかったんだけど、ようやく先ほど25話まで観終わった。

視聴率がすっごく悪いらしいんだけど、わたし1話からずっと録画して観てるのね、これって視聴率に反映されてないのよね。。

大河ドラマ通というか、歴史通というか、詳しい人にとったらおもしろくないようなんだけど、わたしは好きです。ハマっとります。

ていうか、NHK大河ドラマ観るのはこれが初めてなのです。

ただ単にマツケンが好きだからっていうのもあるけど、昔親戚のおじちゃんが、○○家(うちのことね)は平家との縁があったと(酔っぱらって)言ってたのでなんとなく興味があって見始めたんだけどね。(酔っぱらいの言う事なので信じてませんが)

平清盛はなぜ面白くないのか、とかイマイチな理由、とか検索するといっぱい出てくる。確かに、歴史の勉強をちゃんとしてこなかったアタシには、登場人物が多すぎて誰が誰で、立場はどうで、誰と誰が繋がってて、っていうのがぴんとこない。

ああ、そっか。
ぴんと来る人にはつまんないのか。笑

この頃の天皇家と今の天皇家って続いてるの?とか幼稚な疑問が湧き上がって思わず調べてみちゃったりして。



ま、身内同士殺し合ったり、陥れようとしたり、誰の味方になって誰かをやっつけるだとか、武士の名を残すだとか、冷静に考えると結局人間てなんて愚かなんだろうってとこに行き着いてしまうんだけどね。


そういうことはさておき、男は外で働き、女は家を守る、という見事な男尊女卑があったり、身分の違いがありすぎて朝廷の人たちがみんなバカ殿に見えたり、特に最近出てきた藤原信頼(塚地)が気持ち悪くて(失礼)笑える。

史実とはかけ離れてる部分が多いのだろうけど、言葉遣いや家の造り、服装などを観ているだけでなんだか楽しい。文明の利器で溢れている今のこの日本で、1000年もの昔あのような世界が繰り広げられていたのだと思うと命の繋がりの不思議さを感じるのです。

虫けらのように殺された人たち、自ら志願して死んでいった人たち、たくさんの歴史が繰り返されて今自分はここで生きている。

なんてことをふと思ったりするとなんだかわくわくするのですよ。



ドラマは親子の絆があったり、友情があったりで思わず涙が出てしまうこともしばしば。強い女だなあと憧れるのがやっぱり由良姫ですね。常磐御前と初めて出会ったときの毅然とした態度が実に男らしい、というかなんというか潔くて素敵でした。


それから、なんたって後白河天皇がまたかっこよすぎるじゃないの。笑
松田翔太さま

(こんな見方しかできなくてごめんなさいです)




それからそれから、23話で清盛が叔父の平忠正を伐る時のシーン、マツケンの腕に鳥肌たってたのがスゴイと思いました。どっかの誰かが映像が暗いとか汚いとか言っていたらしいけど、世間の評判に胸を痛める事なく無事に最後まで凛々しい清盛を演じてくれる事を願っています。今後も楽しみにしております。

TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

ドン★キホーテ

最近ハマってるのがこのドラマ。
ドン★キホーテ

児童相談所で働く青年(松田翔太)と、某団体組長(高橋克実)の体がなぜか入れ替わってしまう、というギャグ的ストーリー。

川崎市全面協力、なんですかね、職場も近いこともあって見覚えのある風景があちらこちらで見ることができます。

舞台となっている「宝塚」は職場から徒歩数分。
(いや、あらためて風紀のよろしくない場所だなあと実感)

先日は銀柳街(ホントにこういう名称だから驚くが)で、撮影中の松田翔太さん、高橋克実さん、成海璃子ちゃんに遭遇。

平日の昼間だったけどなんたって夏休み中。ものすごいギャラリーの数。もう少し下がってくださーい!のスタッフさんの声も虚しく人だかりはどんどん増えていく。

至近距離での松田翔太くんのかっこよさに見とれ、しばらくはその横にいた璃子ちゃんと克実さんに気づかず。。

いつも歩いてるこの道に翔太くんがっ
って思い返すたびちょっとドキドキ。

こんなファンサイトも発見。



出不精なんでね、
土曜の夜が楽しみになりましたわ。
TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

それでも、生きてゆく

「仁」が終わって落胆していたところに
ちょっと楽しみなドラマが今日からスタートします。

フジテレビ系「それでも、生きてゆく」
7月7日スタート 22:00〜22:54(初回のみ22:00〜23:09)

(って、最近のテレビ番組はどーしてこう時間が中途半端なのか)

予告から楽しみにしてたんですけど
満島ひかりと柄本明が出るっていうので
「悪人」が頭をよぎってしまいます。

脚本は「東京ラブストーリー」「Mother」などを手掛けた
坂元裕二さんということで、期待大です。


【ストーリー】
1996年、小学1年生の女の子が殺害された。被害者は深見洋貴(瑛太)の妹。その日、洋貴は母親の響子(大竹しのぶ)から妹の面倒を見るよう言われていたが、約束を守らなかった。やがて犯人は洋貴の友人と判明する。その後、大切な娘を失った深見家は崩壊。父・達彦(柄本明)と2人で暮らす洋貴は、ずっと自分を責め続けていた。一方、加害者の家族は、目立たぬようひっそりと暮らそうとするが、行く先々で密告が入り、幾度となく引っ越しを繰り返していた。そして15年後。洋貴は妹の命を奪った加害者の妹・遠山双葉(満島ひかり)と出会う…。

【キャスト】
瑛太、満島ひかり、風間俊介、柄本明、風吹ジュン、時任三郎、大竹しのぶ、他

■フジテレビ公式サイト■



最近めっきり出歩くことが少なくなって
仕事から帰ると引きこもりがちなんですけど
楽しみがドラマだけっていうのもなんですが・・

楽しみです。

TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

仁-JIN-最終回

仁 -JIN- が終わってもう1週間経ってしまいました。
日曜の夜の楽しみがなくなってしまって
今夜はどうしたらいいんでしょうかね。。

今回で完結ということなので
続編は期待しない方がいいのでしょうか。。

最終話を観てようやくあの包帯男が医療道具を持ち出して病院を抜け出した理由がわかりましたけど。。胎児型の腫瘍を持ち出した理由がわかりませんし、だいたい、なぜ胎児だったのかもわかりませんでした。

坂本龍馬の声がずっと聞こえてたってことは、あの胎児型腫瘍に龍馬の魂が宿っていた、っていうことなんですかね?龍馬が切られた時、そして手術の時、仁先生が龍馬の血を浴びたから・・?

咲さんが緑膿菌に冒され、そのときにホスミシンの存在を思い出すなんて・・仁先生が江戸に来てから6年も経ってるのに・・

咲さんと仁先生は結ばれない運命なんだろうなって思ってはいたけど、やっぱり最後は結ばれてほしかった。仁先生が咲さんを抱きしめたときは、まるで自分の思いが届いたかのように嬉しかったもんです。

最後、橘家が橘医院になっていたときはちょっとトリハダが立つような嬉しさがありましたけど、そこに未来さんがいたってことも、すぐ野風(安寿)の子孫なんだって理解できましたけど・・

もともと仁先生の恋人は未来さんだったわけですし、結局は咲さんとは結ばれない運命なのはわかるんですけど・・

咲さんが回復してから50年?誰とも結婚せず、ひとりで、安寿を引き取って育て、医者として立派に生涯を終えたっていうのは、咲さんらしい美しい生き方だって思うんですけど・・

どうして仁先生のこと、忘れちゃうの?!
歴史の修正力とか、辻褄合わせようとすると仕方ないのかもしれないけど、どーーーしても納得いかない。○○先生・・なんて、いや!

って思いながらもね、最後はもう嗚咽するほど号泣してしまいましたけどね。「私もお慕い申しておりました」で、今までしっくりこなかった平井堅の主題歌も、うわーーぴったり合う〜〜って思いながら。


現代では恋人未来を助けることができなかった仁先生は、歴史が変わり、救急搬送されてきた未来をきっと見事に助けるのでしょうね。完結といいながら、なんだか次があるような意味深な終わり方のように感じたのは私だけなんでしょうかね。

江戸から戻ってきた仁先生は残り、その世界にいた違う仁先生がまた行ってしまったっていうのは、無限ループっていうのか、パラレルワールドっていうのかよくわかりませんけど、江戸時代で咲さんと結ばれてほしかったのですよ。(しつこい)笑

で、どうせなら・・未来を変えてしまえるなら、坂本龍馬を死なせないでほしかったなあと。(内野聖陽さんをもっと見ていたかった)

内野さんといえば・・このドラマを見てすっかり内野さんのファンになってしまい・・あたしの中で、「坂本龍馬=内野聖陽」になってしまいました。


今まで歴史なんてまったく興味がなかったんですけど、たかだか150年前にはちょんまげ結った人がこのあたりにも普通にいたんだなあって思うとなんだか感慨深いなあと。

今生きてるってことは、何百年も昔に(もっとか)あきらかに自分と繋がる人が生きていたわけで・・そう思うと人間の営みとは奥深いものなんだなあとあらためて気づかされたと言うか。。

あたしは流されるようにただ生きてきましたけれど、人様に誇れるようなものはなにひとつ成し遂げてはいないのですけど・・とりあえず未来に繋がる子孫を3人残すことができたので、生きてるうちに知ってる範囲での家系図でも作っておこうかなと思いました。

電気がないと生きていけない現在、(つい先日停電して電気の有難みを実感した)100年後の日本が原発に壊されてなければいいなと祈りつつ。。

TBSの陰謀でも、どんな理由でもかまわないから、仁の続編が観たいのです。ぜひ映画化をお願いしたい。そのときは咲さんと仁先生を結ばせてハッピーエンドにしてくださいね。

TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング

冬のサクラ 最終回

冬のサクラ、終わっちゃったね。
地震の影響で9話と最終話と合わせて2時間
まとめて放送されました。

昨日観ていてちょっと違和感があるなあって思ってたら
もともと台本に書かれた最終回と今回のものは違っていたそうです。

最終話は...3月11日に東北地方へ出向き、
撮影をすることになっていたようです。

冬のサクラ前線より。

もともとの台本の中身はわかりませんが
萌奈美(今井美樹)が死んでしまうことは
変わりなかったんだろうとは思う。

ハッピーエンドが好きなあたしは
登場人物が死んでしまうストーリーはキライだけど
今回は泣いた。
草なぎくんの演技に泣かされた。

最後は鬼ババの姑(江波杏子)もヘンタイ夫(高嶋政伸)も
いい人になっちゃうんだもんなあ。。

夫がいい人になっちゃったら
萌奈美が出て行っちゃった理由が同情できなくなるっていうか
愛する娘と離れ離れになることが不自然になるっていうか。。

航一と祐(草なぎくん)の弟 肇ちゃん(佐藤健)の血液型が
すっごくめずらしい血液型(RHマイナスじゃなくて、RO?)
だっていうのも、なんだか急展開すぎるし。。
え、異母兄弟だったの?!みたいなね。。

やっぱりね
死んでほしくなかったの。

愛してるってちゃんと生きてるうちに
伝えたい。伝えてほしい。

口に出さなくてもわかるけど
(あんなに献身的な人はいないもんね)
口に出してしまうと
薄っぺらくなってしまうっていうのもわかるけど

最後に泣きながら言った祐の愛してます、は
萌奈美にちゃんと伝わったのだと思うけど

やっぱりね、言ってほしかったのぉ。。



なんだかんだ言っても
大好きなドラマでした。
祐のような人と出会いたいです。

山下達郎さんの主題歌
「愛してるって言えなくなって」も最高でした。

山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 952
(2011-03-09)

TOPへ
drama | comments(0) | - | 応援! ブログ村ランキング
/ 1/4PAGES / >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
adminrssstom
About
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links

J-wave
horoscope
Booklog
counter
qrcode
↑ケータイで読む↑

Recommend
DAY TO DAY(DVD付)
DAY TO DAY(DVD付) (JUGEMレビュー »)
STRAIGHTENER,Atsushi Horie
MAZE
MAZE (JUGEMレビュー »)
Nothing’s Carved In Stone
seagulloop / 空と旅路の境界線 【CD】
seagulloop / 空と旅路の境界線 【CD】 (JUGEMレビュー »)
seagulloop渾身の1stフルアルバム。優しくて切なくて、でも前を向ける力強さもある。繰り返して何度も聴きたくなる素敵なアルバムです。
Strangers In Heaven
Strangers In Heaven (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
REVOLT
REVOLT (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
SOFT
SOFT (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
STRAIGHTENER
STRAIGHTENER (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
COSMONAUT
COSMONAUT (JUGEMレビュー »)
藤原基央,GEN ITTETSU
とげまる
とげまる (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
CREATURES
CREATURES (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
CHRONICLE(DVD付)
CHRONICLE(DVD付) (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
MUSIC
MUSIC (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
Insomnia
Insomnia (JUGEMレビュー »)
細美武士,徳澤青弦
Man-like Creatures
Man-like Creatures (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ストレイテナー,ホリエアツシ,aus
Trash We’d Love
Trash We’d Love (JUGEMレビュー »)
the HIATUS
ELLEGARDEN活動休止中の細美武士ソロプロジェクトthe HIATUSの1stAlbum。
よりロックに!より美しく!
細美さんのまっすぐな想いが痛いほどに伝わる大切な大切なアルバムです。
CLONE/DONKEY BOOGIE DODO
CLONE/DONKEY BOOGIE DODO (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
seagulloop / 3969 【CD】
seagulloop / 3969 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2ndミニアルバム。
過去は振り返らない。前に進んでいこうとする強さを感じる全6曲。
loop
loop (JUGEMレビュー »)
seagulloop
1st Mini Album。冬に聴きたい「流星」は名作。「木天蓼~matatabi light menthol~」大好き。
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
HANABI、GIFTなどシングル曲満載の豪華なアルバムです。キラキラ感がたっぷり。「少年」「声」は名作です。特に「声」はライブで観客にマイクを向ける幸せそうな笑顔いっぱいの桜井さんが目に浮かびます。
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
1曲1曲すべて愛しいです。
「ギルド」は聴くたび涙が出ます。
Nexus
Nexus (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
orbital period
orbital period (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,BUMP OF CHICKEN,藤原基央
present from you
present from you (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央,直井由文
FLAME VEIN [+1]
FLAME VEIN [+1] (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
X&Y
X&Y (JUGEMレビュー »)
Coldplay
「FIX YOU」は私にとって永遠の名曲です。
アイコトバ【初回限定盤】(DVD付)
アイコトバ【初回限定盤】(DVD付) (JUGEMレビュー »)
TRIPLANE,江畑兵衛,Makoto ATOZI,笹路正徳
TITLE
TITLE (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
リニア
リニア (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー,ホリエアツシ
Dear Deadman
Dear Deadman (JUGEMレビュー »)
ストレイテナー
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
旅立ちの唄
旅立ちの唄 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
HOME(通常盤)
HOME(通常盤) (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
B-SIDE
B-SIDE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿
青春映画が好きだった(初回限定盤)(DVD付)
青春映画が好きだった(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
馬場俊英,五十嵐宏治,渡辺剛,小渕健太郎
ap bank fes’07 [DVD]
ap bank fes’07 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists
しるし
しるし (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
フェイク
フェイク (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
to U
to U (JUGEMレビュー »)
Bank Band,Salyu,桜井和寿,小田和正
I LOVE U
I LOVE U (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Takeshi Kobayashi,Kazutoshi Sakurai
Mr.Children 1992-1995
Mr.Children 1992-1995 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
Mr.Children 1996-2000
Mr.Children 1996-2000 (JUGEMレビュー »)
小林武史,Mr.Children,桜井和寿
ap bank fes’06 [DVD]
ap bank fes’06 [DVD] (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists,Mr.Children
ap bank fes’05
ap bank fes’05 (JUGEMレビュー »)
Bank Band with Great Artists & Mr.Children
Q
Q (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
DISCOVERY
DISCOVERY (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
BOLERO
BOLERO (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史